ありがとうのメール。

あっ、ご無沙汰してます。毎営業日の日記更新を辞めてから「更新しなきゃ」というプレッシャーが無くなって幾分か気持ちは楽になったんですが、仕事やニュースなど日々の出来事に対しての執着心というか興味の深さが無くなった気がしています。

かと言って「こんなのどうですかー!」みたいなスゴイ内容の文章を書こうという気にもなれず(まあ、元々能力的に書けないですけど)、日々淡々と仕事をこなしている日々です。

そうそう、毎営業日の日記更新を辞めてから非常に困った問題が発生しています。実はこのホームページへのアクセス数が激減していて、その影響で色んな検索エンジンでの表示順番が落ちてきています。

そういう事実を目にすると「あー、薄い内容でもマメに更新するのは意味があったんだなー」と感じている訳です。でも、そうだからと言って復活するか?というとそうでもなかったりしていますが。

***
さて本題の表題の件です。
うちの会社の本業は「業務アプリケーションの開発」なんですが、運用維持やヘルプデスクの業務もやっています。その中に「マスタ登録」の業務があります。

これは非定期にマスタ変更があった場合にお客さんから登録依頼があり、手順に従ってうちの担当者がマスタ登録を実施します。一般的には「そんなのは画面を用意してお客さん自身にやってもらう」んですが、情報が電子化されていなかったり情報が容易に取得出来なかったりという背景があったりする訳です。

ということで今回も登録をやって完了報告メールを出しました。すると毎度の事なんですが「いつもありがとうございます」と返信があります。そもそもこれは仕事でやっていますし、もう何度も同じ作業をやっているのでお互いの気持ちは十分理解しているんですが、それでも返信してきます。

たかが一文の返信メールなんですが、それでも受取った側はそれを見て元気が出てくるなーというお話でした。さて、仕事頑張りますか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です