決まったけどイマイチぴんとこない。

サラリーマン川柳大賞決定「久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~」

『毎年恒例の第一生命保険主催「サラリーマン川柳コンクール」が今年のベスト10を発表。投票によって決められる大賞は「久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~」という作品だった。』

ということで決まったんですが、面白いと思うんだけどいまいちぴんとこない。ちなみに2位以下は

『2位には「クレームも 社員じゃわからん パート出せ」3位には「何になる? 子供の答えは 正社員」、4位には「ときめきは 四十路(よそじ)を過ぎると 不整脈」、5位には「指舐めて ページをめくる アイパッド」が入った。』

です。どうもその年に起こった事や流行ったものが詠まれていると良いのではと思う訳です。そう見ると1位の作品はそういうものが含まれていないですねー。でも今の私には当てはまる内容と言えばその通りなんですが(笑

***
今日も終日いつもの職場で忙しくしておりました。受注の為の色んな作業を必死になってやっている次第です。早く受注しないと(汗

***
さて、少し前ですが「自称営業力に自信を持っている経営者さん」とお話する機会がありました。しかしツッコミどころは満載。

「訪問時間に遅れて来る。時間を過ぎてから電話をかけてくる。」
「訪問先を把握していない。古いカーナビ情報を見て間違えている。」
「訪問先の下調べを何もしていない。「何のお仕事されてるんですか?」と聞く。」
「こちらは何度も会っていると言っているのに「初めてですね」と名刺交換を要求する。」
「声がデカイだけで会話の内容が殆ど無い。」
「会話の内容は経営者の発想ではなく新人並み。」
「知り合いの悪口を言う。」
「2代目経営者の悪口を言う割には身内に跡を継がせようとしている。」
「そこそこ重要な打合せなのに知らない人を同席させるし紹介もしない。」

かなり無駄な時間を過ごしました。当然要件はお断りしましたし。ホント、良くこんな人が経営やってるなーとビックリします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です