日経平均終値1015円安、下落率3番目

『15日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落した。終値は前日比1015円34銭(10.55%)安い8605円15銭だった。昨年来安値を更新し、2009年4月28日(8493円)以来、約1年11カ月ぶりの安値水準に下落した。下落率は歴代で3番目の大きさ、下落幅でも17番目の大きさとなった。』

ということで2日連続大幅下落しました。時価総額は2日で51兆円減だそうです。
ちょっと前には「今年の終値は1万3000円」なんていう声も聞かれていましたが、この状態からそこへの到達というのはかなり困難だと思われます。

こういう時だからこそ一致団結して困難に取り組まなくてはいけないと思います。しかし、いるんですよねー、そういう時に限って「足を引っ張る」「後ろ向きの発言しかしない」ような人達が..

***
今日はいつもの職場が基本で途中「来客対応で事務所」でした。

昨日は自宅待機になっていた社員2名も今日はそれぞれ頑張って出社する事が出来ました。
1名は大混雑でしたが通常の電車ルート、もう1名はバス利用だったそうです。
対応策として分散出勤みたいな事を考えて相談してみましたが、時間が後ろにずれると「もっと大変」みたいなので結局いつも通りの出勤という事になりました。

メリット・デメリット・事情は色々ありますが、こういう事が起きると通勤時間は短いほうが良いなーと思います。現在長い人にはゴメンナサイな意見ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です