そんなにも??

赤字申告「実は黒字」の企業「7000社もある」!

『赤字と申告した企業約4万9000社のうち、約7000社が実は黒字だった――某新聞が、全国の国税局・国税事務所の税務調査の結果だとして、2010年10月4日に電子版などで報じた。7000社は赤字申告企業の約14%にあたる。調査対象は、09年6月までの1年間に赤字と申告した企業。「黒字転換」に伴い追徴された税金の総額は約396億円にのぼるという。』

残念な企業さんも赤字のメリット?があるからやっているんでしょうが、それを見つけ出すお役所もスゴイものですと感心してしまいます。自分の会社の数字を見るのも大変なのに流石プロ集団なんですかね(笑

**
今日の午前中は事務所、午後はいつもの職場で作業していました。天気も良くて事務所は窓全開で気持ちよく仕事が出来ました。働くには良い季節です。

さて午後の本業ですが、普段の業務ではあまりやらないことをやりました。うちの業界で言う「業務系」ではなく「制御系」に近いお仕事です。

「処理対象のデータが通信機能経由で連携されてきて、それを順序良く直列で処理して結果を返す」という概要なんですが、通信機能(パッケージ製品)が少しショボイので、何も考慮しないと連携データが消えてしまいます。

ということで自前でキュー(待ち行列)を制御する機能を構築する為に「あーでもない、こーでもない」と考えていた次第です。

業務系ではあまりこんな事は考えないので良い頭の体操にはなりましたが。実装した後に課題が出てくる事が予想されていますので、初版の実装は前倒しでやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。