エコ<費用?

ゴールデンウイーク(GW)期間中の高速道路、JR、航空各社の利用状況がまとまったそうで、高速道路の独り勝ちだったようです。確かにニュースでは高速道路の渋滞情報ばかりやっていましたからね。それにしても、それだけ多くの人が車で移動し、おまけに安いからと言って遠出が多かったみたいですが、財布には優しいんでしょうが、環境には優しくないんでしょうね..
さて、今日もその連休の話題。そんなに言うほど遠出でもありませんが、兵庫県明石市に行きました。何故って、「明石の天文台を見た事が無かった」からです。
天文台と書きましたが、どうもこれは間違いだそうで正確には「明石市立天文科学館」だそうです。「日本標準時の基準となる東経135度の子午線」にあるので有名ですね。んで、ちょっと期待して行ったんですが、特に「お~」なんていうものも見つからず、感想としては「値段(大人700円)の割には中身が無い!」でした..もうちょっと安けりゃこんな感想にならないのに..
明石と言えばもう一つ「明石焼き」が有名です。港の近くで「本家」なんて書いてある店を見つけましたが、行列が出来ていたのであきらめて、そのはす向かいの店でチャレンジ。家族は満足していましたが、猫舌の私には苦手な食べ物ですね。
良く「たこ焼きをだし汁につけて食べるもの」と表現されますが、私個人としては誤解を生むので止めたほうが良いと思います。かと言ってうまく表現出来ないんですが、あえて言うと「たこ焼きみたいな形をしていて、外側は軽く焼き目が付いているが、中身は茶碗蒸しの中にタコが入っているようなもの。それを魚系だし汁につけて食べる。」..う~ん、ダメだ。グルメ・リポータにはなれない..

明石市立天文科学館

宇宙に行ったメダカの子孫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です