2兆円..

少し前から話題になっている「定額給付金」の総額です。2兆円というと一般人にはピンとこない金額ですね。という事で、それと同時に話題になっている「派遣切り」というか人件費でこの金額を置き換えてみると..仮に月給を20万円とするとなんと1千万人分の給料です。一ヶ月だけ雇用というのは現実的ではないので1年としても83万人分の年収になります。この国はそんな金額をばら撒こうとしているんですね..
現実的には単純に月給分だけの計算にならないでしょうし、企業側も仕事が無いのに人だけ雇う訳にはいかないので非常に難しい問題だとは思います。でもそこを考えて実行するのが政治の仕事ですよね。もう少しなんとかならないものでしょうか。
さて「定額給付金」をもらう立場からすると、「お年玉」みたいなものなので嬉しいと言えばそうなんですが。でも、それの元になっているのは税金ですからね。この話題の時には「貰う」「配る」という表現ではなく「還る」「戻る」のほうが正しいんですよね。そうなんだったら最初から取らなきゃ良いのに..やはりこの国はやっていることがおかしい..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です