職業病の影響が..

現在、任天堂のDSiで英語の勉強の真似事をやっています。所謂「英語漬け」というやつです。その際、英文字を画面に書く事があるんですが、「O」(オー)を書く時に文字の上に「-」(横棒)を書くとちゃんと認識してくれません。業界では「0」(ゼロ)と区別する為に昔からそうしてます。しばらくやると慣れてきて書かなくなりましたが、今度は仕事の時に書かなくなりそうで怖いです..
さて、かなり前(2~3年?)の記事らしいですが『パソコンの「デュアルディスプレイ」環境では、仕事の生産性が20%~30%も向上する!』というのがあったそうです。現在のパソコンを使い始めてからようやくその環境になったのですが、「20%~30%も向上」って言われるとイマイチぴんと来ないです。でも「10%」と言われるとそんな感じもしますね。私としてはディスプレイの数ではなく、一度に認識できる情報量、つまり画面の大きさと解像度が影響していると思うんですが..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です