春疾風(はるはやて) 桜の花が 散っちゃった

ここ川崎付近では、そうじゃなくても葉桜になっているのにそれにトドメをさすように強い風と雨が吹き荒れています。結局今春も花見は出来ずじまい。来年あたりはやりたいなと思ってはいますが。
またまたテレビでの話題。花見の幹事を新入社員にやらせている会社があるそうです。目的は..幹事をやることで社内に人脈を作り、如何に宴会を円滑に進めて成功させるかを考える為だそうです。前日から泊り込んで場所の確保をやったり、宴会の食事をグレードアップさせて参加者を増やす努力をしたりしてました。
最近は会社の飲み会も含めての行事に参加しない人が増えてきているので、こういう話題はすごく目新しいものに思えます。でも私が社会人になった頃はそんなの普通だったんですけどね。運動会とかにも参加した記憶があります。郊外の体育館を借り切ってやってましたね。数百人規模だったので、今思えば準備は大変だったんでしょうね。
そういえば花見の幹事をやった事もありますが、今と大きく違うのが場所取りをした後にどうやってその場所を連絡するかです。携帯電話が無い時代でしたから、公衆電話を探してそこから連絡。それでも場所が伝わらないので、宴会場の近辺に人を配置して道案内をさせたり。今では考えられない事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です