何気なく「会社の創立記念日」を迎えました..

去る11月11日(日)は我が社の創立3周年でした。日曜日&私がたまたま出張ということもあり特に何をするでもなく平穏無事に過ぎ去りました。そうそう、昔の会社の仲間がお祝いメールをくれました。ちゃんと覚えてくれてた事に感謝してます。
本日は出張帰りという事もあって朝から事務所で作業してます。今月はいつもの出張清算以外に中間納税やら年末調整やらの資料を税理士さんからもらってきてるのでそれの整理やってます。年末調整の資料を見ると季節を感じるという風情も何も無い自分が少し悲しいですね..
さて話題は変わって先日長男の学校の「進学講演会」なるものに行って来ました。受験に向けての親の心得を教えてくれるという事で行ったんですが、始まって5分くらいであきれて帰りたくなりました。要は「自分の子供が機嫌を損ねないように配慮・遠慮しろ」という事を延々と聞かされました。「子供が挨拶をしなくても親や教師があきらめずに返事をするまで続けましょう」等というバカな事を平気で親に向かって教師が言う。
教育を儲ける為の手段だと思っている人達なので、そこから先の長い社会人としての教育より如何にして現役で少しでも良い上の学校に合格させるかと言う事に重きを置いた講演内容でした。
そんな講演会をやる学校もそうですが、何の不満も言わずに聞き入っている親もお気楽なものです。日本の将来はホント大丈夫か?と真剣に考えさせられる非常にありがたい講演でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です