新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。(この日記の表示ではこの挨拶のすぐ下に年末の挨拶があるはず..何だか変!)
先日は年始にもかかわらずお休みを頂いて地元から川崎に移動していました。高速道路の渋滞を予測して移動日を4日にしたのですが、事故渋滞に2回も出会ってしまって700kmの距離を結局10時間くらいかかってしまいました。そうそう、事故渋滞といえばそのうちの1回目は米原付近のトンネル内で5台先の車が玉突き事故をやっていました。発生時は危うく私も前の車に「おかま」を掘りそうになったのですが、何とか停車する事が出来たので良かったです。幸いな事に怪我人らしき人はいなかったみたいですが、数台の車はかなり壊れていました。しばらくしてから警官とJH(今はそう呼ばないのか?)が沢山やってきて、写真を撮ったりレッカー車で事故車を移動していました。その後道路に散乱していたガラス片の掃除には何と「タケボウキ」を使っていました。ようやく片側車線が通れるようになって渋滞から開放されましたが。
それにしても今回は特にひどいと思ったのでは「高速道路のマナー」が守られていない事です。以前もスピードリミッタ付のバスやトラックが走行の邪魔をする事を書きました(と思います..)が、今回は一般車両の「追越車線そのまま走り」です。追越をする意思も無いのにその車線を走り続けている車両があまりにも多いので、時には走行車線の方が空いていて、そちらの方が早く走れたりしました(走行車線よりも早いのが登坂車線でしたが..)。またそういう車の運転手に限って、狭い車間距離の間に無理やり割り込んできたりもします。そんな運転をしていると事故の確率も高くなるなと感じました。
友人とも「サンデードライバーが高速を走る時期は危険なので避けたほうが良い」と会話したんですが、それでもどうしても走らなきゃいけない時もあります。今回の事故遭遇でも思ったのですが「車間距離確保」つまり他の車を見たら先に行かせるか、素早く追い越して逃げるかのどちらかをやるべきですね。
あっ、新年からこんな話を延々と書いている場合じゃない。年頭の挨拶を考えなきゃ..年が明けても日記の内容は昨年と変わりそうにないな..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です