12月になってツッコミは多いですが..

日記へのツッコミが多いのは大変嬉しい事なのですが、その反面アクセス数が少ないようです。師走で皆さん忙しくしてるんでしょうかね?そういう私も忙しくしていますが。
本日は午前中に打合せが1回あったくらいで、それ以外はすごく久しぶりに落着いて仕事が出来ました。成果物は思ったより出来てはいませんが..まあこういう日があっても良いんじゃないかと思っていますが..
さて今日は皆様のところにも届いているかもしれない(子供がいないと見る事はないかもしれませんが..)「文部科学大臣からの手紙」について書いてみます。今世間で問題になっている「いじめ」に関して「それは恥ずかしい事だからやっちゃいけませんよ!」という文面で日本全国の学校に配布しているみたいです。それが我が家にも届きました。
親としては全部ちゃんと読まなきゃとは思ったのですが、正直最初の数行くらいしかまともに読みませんでした。心に訴える文章だとは思えなく、まさにお役所の文章のように感じたからです。ついつい「説得力も何も無い一枚の紙を日本全国の学校に配る為にいくら税金を使えば良いと思ってるんだ!」とツッコミたくなりました。
この問題、一部まともに取組んでいる人はいるみたいですが、大方は役人のありがたいご指導・監督の下、良い感じのぬるい結論が出るんだろうなと思っています。
親として「他人任せにしないで」今後どう取組んでいけば良いんだろうとちょっと考えさせられる一枚の紙でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です