う~ん、昨日はちょっと飲みすぎたので今日は二日酔い..

先日久しぶりにSEのお師匠さんから呼び出しがあったので急遽出動してきました。話が盛りがったのでついつい飲む量も増えちゃいました。今日は火曜日だよな..今週は辛い..
最近は小学生の日記みたいに「朝起きて歯を磨いて..」というような情けない内容しか書いていなかったので、今日は少し会社の事を書きます。
実は今月、会社として金融機関からの融資をしてもらうというのをやりました。勿論私にとっては初めての事で、出来るのかどうかどころかやり方さえ分からない状況でした。多くの中小(零細?)企業は一時的な資金繰りが苦しくなると、金融機関に頼るのではなく社長や大株主等のそれなり?にお金を持った人が会社に貸すと言う事をやっているみたいです。しかし我が社はそんな事をするのではなく、会社の実力でどこまで借りれるのか!というのを無謀にも試した次第です。
結果は冒頭にありますように何とか無事に融資を受ける事が出来、おまけにもう既に返しちゃいました。しかし、まあ大変でした。世の中、一時に比べると企業に対する融資は緩くなっているとは聞いてはいましたが、それは規模や実績がそれなりにある会社に対しての話で、うちみたいに規模も実績も無い会社にはそれが当てはまらないというのを身をもって感じました。おまけにうちの会社、本社所在地は岡山なのに企業活動の実態は川崎という変則的?な事をやっているので、そのあたりが金融機関からすると非常にネックになったみたいです。
まあいろいろありましたが、「良い勉強になりました」という感想が一番なんですが、「すんごい大変だったので、こんな苦労をするくらいならもっとちゃんと内部留保も含めたキャッシュフローに困らない経営をやらなきゃ!」というのがホンネですかね。
それから数件お断りになられた金融機関さんが言うには「??の条件さえクリア出来れば是非融資したいくらいの良い経営をされています」という褒め言葉がありました。結果は融資してもらえなかったので何を言われようがダメなものはダメなんですが、それでもこの言葉が少しだけ嬉しかったのも事実です。
話がまとまっていないですけど以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です