ジェネリック医薬品のCMは何でみんな..

患者が医者に「安くなるって聞いたんですけど..」みたいに「変な気を使う」ような内容のものばかりなのでしょうか..最初から医者が安いものを勧めるなんていう文化が無いんですかね..最近すごく違和感を覚えます..
さて本日は「敬老の日」ですが、私はまだまだその対象では無いので一生懸命働いています..なんていう言い訳はやめて、しばらく手短にしか日記が書けていないので今日は少し多め?に書いてみますか。
先日は家族サービス?も兼ねていつもの休日よりも少しだけ遠い「川崎港」に行って来ました。そもそも何があるのかも知らないまま、「港」というからには何かあるだろうという期待だけで行ったのですが。休みだったので車も人も少なく、そのあたりをうろついていたのですが、ありました「川崎マリエン」が。(詳細はホームページを参照して下さい)
でっかい倉庫が立ち並んでいる中、周りの景色に似つかわしくない「如何にも箱物」というような建物がドーンと建ってました。駐車場は1時間はタダという看板を発見し、迷わず突入。中には昨年何気なく見ていたニュースでやっていた「ホオジロザメ」の剥製を発見。行き場が無くてこんなところに連れて来られたのか..と少し同情してしまいました。その他に展示物が幾つかありましたが、これまた如何にも「やる気無さそう」なものばかり。仕方ないので料金払って展望室へ。「展望室って別料金払わなきゃいけないのが多いから、そうだったらやめよう!」なんて建物に入る前に嫁さんと会話していたのに、流石にそれ以外の展示物がこの状態だと子供が満足しない。
展望室到着!流石に高いところにあるので景色は良いのでしょうが、その日はあいにくの小雨。近くは見えるけど遠くは見えない。観光地にはお約束の双眼鏡を使おうと思いましたが値段を見て止め。「こんなところの双眼鏡はおまけなんだから100円じゃなく10円にしろよな!」と心で叫ぶ。展望台中央にはこれまたお約束の端末やボタンで操作すると模型が動いたり光ったりする港の模型。「これでもやるか」と思って近づくと「故障中」の貼紙..その模型の周りには港で貿易していると思われる訳の分からない海外の土産物の展示..1階下の喫茶コーナーはお休み..勿論駐車場代は払わなくて出ることが出来ました。
ここだけじゃないと思いますが、それにしても幾らのお金をドブに捨ててきたんでしょうね。というかまだ閉館しそうな雰囲気も無かったので、これから捨て続けていくんでしょうか..やっぱり日本は平和だ..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です