やっぱり月曜日の飲み会は辛い..

今週の事を考えて1次会で早々と退散しましたが、お腹すいてたので家に帰って食事のついでに飲み直し..二日酔いではないですが、なんだかやっぱり調子は良くない..まだ火曜日なのに..
先日の日記の続きなのですが、今日ふと思いました。「おっさんのセーラムーンはドルフィン・デカみたいだったな..」
さていよいよショーの始まり。いきなり変なオヤジが登場してきて軽いトークで会場を盛り上げてました。子供は喜んでましたけど、付き添いの親の半分以上は??でしたが。さあ、出ました「悪役」。如何にも悪そうな格好?してたので子供は真剣にビビッてました。そこにボウケンジャー登場。戦いが始まりステージを所狭しと駆け回ってアクションやってました。元気良いな~と違うところで感心してましたが。このショーでは何故だか「黄色(女)」が目立っていました。舞台の端で消えたと思ったら別のところから現れるみたいな分身技(芸?)をやるのですが、「おい、どう見てもおまえ男だろ!」とツッコミたくなるような分身が2人くらい出てきてました。クライマックスはロボット登場!見た目はロボットなんですが、大きさが..人とあまり変わらない..う~ん、もう一工夫欲しい..最後はボウケンジャーが勝利しておしまい。は~、面白かった。
子供は満足していましたが、不満があったのは嫁さん。「どうしてテレビの男優が出てこないの!長男と来た時は出てきてたのに」。そうです。最近のこういうテレビ番組は決まってカッコいいお兄ちゃんが出演していて、子供をネタにそれを見たいお母さんがショーに来るというビジネスモデルが出来上がっています。それからお父さん向けのサービスもあり、悪役にはちょっと化粧が濃くて露出度の高い格好をしたオネーチャンが必ず出演しています。ちなみに今回のショーにもテレビ出演者とは違いましたが、同じ意図?のオネーチャンが出演していました。
ビジネスモデルと言えば地味ですが人気があるのが「握手会」。今回もありましたが、値段を事前に知っていたので、子供には「早く帰らなきゃいけないからね~」と無理やり引きずって会場を後にしましたが..
ショーを見るよりもそんなビジネスモデルに感心した一日でした..すみません、二日分の日記に書くような内容じゃなかったですね..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。