困った時はホームページアクセスログネタ..

数日前に某有名私立大学からのアクセスがありました。社員とログを見ながら「あ~でもない、こ~でもない」と良からぬ妄想をしてしまいました。でも結局は間違えて見ちゃったんでしょう..
さて先日はテレビ番組「ガイアの夜明け」を見ました。テーマは「介護に参入する新規企業」だったと思います。入居する際に支払う金額が数億で「五つ星ホテル」を目指した超豪華施設、日常の食事の素材・加工に工夫を凝らした施設、カリスマ介護士と呼ばれている人が「本来の介護とはこうあるべきだ!」というのを実践しようとしているもの等が紹介されていました。少し前から介護ビジネスは騒がれていましたが、初期段階は終わって次の段階に入ったように感じました。それにしても色々と考えつくものです。
さてこの番組を見て感じたのは「ビジネス」としての介護ではなく、自分の親や自分自身はどうするんだろうという疑問でした。素直に思ったのは「親の世話は自分がするけど自分は子供達の世話にはなりたくない」でした。じゃあ嫁さんとの関係はどうする?とかも考えなきゃいけないですね。「そんなのはまだまだ先の事」とも思えますが、今のうちから考えておかないと、いざという時にどうしようもなくなるんですよね。
ビジネスとしてではなくちょっと違う意味で考えさせられる番組でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です