行く、逃げる、去る..

1月、2月、3月はあっという間に終わってしまうのでこう言われています。ということで1月は行っちゃいました。2月は逃げられないようにしないと..
さて、本日いつものようにネットから情報収集をしていると..
【NET&COM2006速報】“プロ以下が半数”のIT業界,暗い話題と明るい話題
という記事を発見。長年IT業界にドップリと浸かっていて、おまけに採用や教育も担当していたので、この記事を読んだ時「驚き」というより「納得」という感想でした。ここ最近、企業規模の大小に関わらず「プロ意識」が欠如しているIT技術者が目立つようになってきたと肌で感じています。その原因が短期開発を要求する顧客側の問題なのか、技術教育や風土等のIT企業側の問題なのか、それともIT技術者そのものの問題なのかは私にも良く分かりません。ただこの業界はそういう状態になっているというのは事実です。世間をお騒がせしているいろんなシステム障害の原因はおそらくその影響もあるでしょう。とにかく昔に比べるとかなりひどい状態になっています。
最近のテレビ番組で「その道の専門家を育成する為に通常よりかなり多くの教育費用を投資している企業が増えている」というのがありました。残念ながらITとは異なる業界でした。先の問題は教育だけで解決出来るとも思えないのですが、それでも少しは改善出来るのではと思います。
うちも目先の仕事に振り回されないように、しっかりと「プロ」を育てていきたいと思います。その為には..は~~~..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です