経営の閃きはゴミとなって消えてしまった..

税理士さんとメールで数回やりとりをした結果見事ボツとなりました。やっぱり経理とか会計は難しいですね..餅は餅屋..
それとは関係なくもないんですが、今週「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」という本を購入。まだ読み始めたばかりで感想を言える様なタイミングではありませんが、触りの部分だけ読んでも面白そうです。この週末に読破したいと思っています。少しは「会計学」なるものが理解出来る事を願って。
それ以外には「最新版 危ない会社の見分け方」なる単行本も読みました。毎月の岡山往復時に暇つぶしに購入したものです。他人事のように読んでいたのですが、社員に「それでうちの会社は幾つ当てはまるんですか?」と質問されてドッキリ。こちらも近いうちにもう一度読みたいと思っています。当てはまる項目が少ない事を願って。
これって意識している訳ではありませんが「読書の秋」を少し実践しているみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です