先日の日記はお休みさせていただきました。

先日は午後から例の同友会で「全県集会」があり、それに参加してました。本日付の神奈川新聞に記事が載っているみたいですが、330人も集まったみたいです。年に1回ということで、盛り上がっていました。
さてその集会で私は「中小企業の事業継承を考える」という分科会に参加しました。これから事業継承を考えている現役社長さんや既に事業継承をされた2代目(?)社長さんなどの実体験、特に苦労話が聞けてとても面白かったです。またその後のグループ討論では「事業継承における経営者の責任とは?」というテーマで討論を行いました。こちらでは「中小企業では経営権と資本の分離は難しい」「事業継承のリスクをどれだけ事前に考えられるか」等の非常に突っ込んだ討論が出来ました。
まだ創立1年でこれからどうやって会社を存続させるかを考える事で精一杯の状態ですが、でも数年後(もっと先なのかも?前なのかも?)当社に社員とお客様がいる限りはこの「事業継承」はどうやって実現するのかを真剣に考えなければいけないと思っています。それが経営者の責任ですから。
こんなこと考える機会を与えてくれる同友会、入って良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です