本業に関係無いビジネス・ネタ

以前散髪屋でビジネス・ネタを書きましたが今回は本屋です。ずばり本の福袋!
本当に本が好きな人と大嫌いな人には迷惑な商売かもしれませんが、私みたいにどっちでもない人(たまに読むので)にはもしかしたら面白いのではと思います。さすがに訳の分からない本が入っていると迷惑以外の何物でもないので、例えば「性別」「年齢」「好きなジャンル」等を指定することによって少しはミスマッチが減るのではと思います。おまけにこれを新刊ではなく古本でやれば値段も下げられるでしょう。気軽なプレゼントに使えるのではと思いますが如何でしょうか?
古本屋と業務提携してネット販売でもやりますか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。