ハードルが上がった。(原付)

先日残業時間?にボッチで仕事していると実家の父親から電話がありました。

「バッテリー変えたら最初はセルが動いたんじゃけどしばらくしたら動かんのじゃ」

実は前回帰省した時に母親の原付バイクのセルが動かなくなっていたので「原因はバッテリーだろう」と思い近所のカー用品店やホームセンターを探していたのでした。

そもそもの話なのですが、バイク屋さんに持ち込んでバッテリー交換を依頼すると2万円くらいかかるそうです。「それは高いなー」と思ったので自力交換を考えた訳です。

しかし店頭の売値は1万円前後。ネットでは4000円弱で購入できるので結局そちらで調達する事に。勿論自分で交換作業が出来ないので、父親に実演して教えていたのです。

「やっぱりセルモータかのー。今度帰ってきたら直してくれ!バイク乗りょーたから出来るじゃろ。」

えっ?えっ?えっ?

この瞬間にハードルが3段くらい上がったのでした。セル交換って結構大変だと思うんだけどなー。(ネットで調べると大変な事が分かった)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です