何度見ても「泣き」にしか見えない(IoT)

IoT(Internet of Things)

《Internet of Things》あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス、ビジネスモデル、またはそれを可能とする要素技術の総称。従来のパソコン、サーバー、携帯電話、スマートホンのほか、ICタグ、ユビキタス、組み込みシステム、各種センサーや送受信装置などが相互に情報をやりとりできるようになり、新たなネットワーク社会が実現すると期待されている。物のインターネット。インターネットオブシングス。

顔文字に「泣いている」という意味の「(ToT)」ってのがあるんですが、「IoT」は何度見てもこれにしか見えないのです。
泣いている人を助けるという技術になるのか、それとも信じると泣きますよという技術になるのか..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です