言われて気付くサービスの質。

うちも何とか決算が終わりました。結果はさておき、決算が終わると関係各所、特に取引のある金融機関さんに決算の報告に行きます。その際当然のように中身の説明をしなければいけませんし、「んじゃ、今年はどうなの?どうすんの?」(←こんな言い方はされませんが..)と聞かれますので、準備をしっかりしていても居心地が良いものではありません(笑

さてタイトルの件ですが、決算報告書を金融機関さんに持っていくと「じゃあ、コピー取りますので」と言われるのですが「あっ、それ差し上げます」と言っています。そうです、うちの決算を依頼している税理士さんのところでは、この決算報告書を提出する金融機関さんの分だけ用意してくれているのです。

でも多くの金融機関さんとのやり取りからすると、そういう事務所ではそんなサービスをやっていないところが大半のようです。先日もご担当者さんから「珍しいですね」と言われましたし。

こうやって考えると「普通」と思っていることが実は「上級のサービス」だったりする事が沢山あるんだろうなーと。それに気付くのはそこ以外とお付き合いをした時と、周りの人から教えてもらったときくらいでしょうか。

でも出来れば知っておきたいですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です