悪気は無いんでしょうが。

基本は「家飲み派」なんですが、ごく稀に外のお店でお酒を飲む事があります。その少ない中でも新しいお店に行く事は少なく事情の分かった店に行く事が多いです。しかしこの前たまたま新しいお店に行ったのです。

入店してしばらく経って店主が声をかけてきました。

店主『うちの店は初めてですよね。』
景『はい、前から気になっていたもので寄らせていただきました。』
店主『この辺の方ですか。』
景『転勤?でこちらに住んでいます。地元は岡山です。』
店主『へー、私は広島に何年か住んでいた事があります。』

いい感じで話が広がりそうな感じです。

店主『岡山も瀬戸内海ですよねー。小魚ばっかりの。』
景『...そうですねー。』

あーあ、言っちゃったよ、この人は。この後しばらく会話をしたようですが、内容は覚えていません。

ちなみにこのお店は毎日北海道から空輸で魚を調達しているらしいです。それからすると瀬戸内の魚は小さいのかもしれませんが、大きけりゃ良いってものでも無いのです。

いや、私は元々魚好きでは無いんですが、それでも地元の魚を「小魚」呼ばわりされるとちょっと嫌だと思うのです。という訳でこのお店には次は行かないと思います。

こういう何気無い一言で商談機会を無くすのです。肝に銘じておかなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です