先にやられたかー。

時差を使った24時間開発

『時差が日本と8時間、16時間ある海外拠点に開発現場を分散させて、それぞれ日中8時間仕事をすることで24時間ノンストップ開発を実現することを目指した。同じチームで一つのソースコードを開発していく点が、オフショア開発とは異なる。』

ということで、この考え方は数年前に「やれたら良いなー」と思っていましたが、さすがに当時(今も..)のうちの会社規模じゃ実現するのは難しいという事で断念していました。体力のある会社さんだからこそ出来ることなんじゃないかと思います。

文中にもありますが「引継ぎ」がポイントになりますので、どうやってそのあたりを解決していくのかが一番興味深いところですね。ノウハウは出してくれないでしょうが(笑

***
今日も終日いつもの職場で働いていました。納品も終わりましたし期末ということもあり「かなり平和」な一日を過ごしました。難点は節電の関係で暖房が効いていなくて寒かったというところでしょうか。

***

週末は特に何をする訳でもなくゴロゴロしていましたのでご報告出来るような事がありません。すみません..

先にやられたかー。」への2件のフィードバック

  1. 忘れた頃にお邪魔します(笑

    「24時間開発」なんて、無理な話です。
    日本人と同じマインドを持っていなければ
    成立しないもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。