命名の失敗かも??

某PCメーカが「世界最薄」をうたうPCを3月27日に発売すると発表した。『「Adamo」とは、ラテン語で「新しい愛の始まり」の意。胴体はアルミニウムを削りだして成形され、最も薄い部分の厚みは16.4ミリ。』薄さは非常に魅力的なんですが、でも名前が..世代的にはどうしても「チャン」を付けてしまって、顔の黒い変な動きをする人を思い出してしまいます..あの頃が懐かしい..
長いようで短かったWBCも目出度く「2連覇」を達成して終了しました。9回裏に同点に追いつかれた時はホントにヤバイと思いましたけどね。で、今日はその試合の一部を、今では普通になってしまっている「ワンセグ携帯」で見ていました(自分のじゃないですけどね)。それで気がついたのが、あまりにも画面が小さいので映像ではバッターとかピッチャーが誰なのかがはっきり分からないという事。でも、そのままでは見ていても面白く無いので、一生懸命知識を総動員して、バッターだったら打席での動きのクセとか姿勢、それにバットの立て方等を見て、それが誰がを認識しました。ワンセグって便利なようで、実はすごく疲れるものなんですね..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です