景気が悪いはずなのに??

先週賞与の話題を日記に書きましたが、今週になって昼食時に社員に話を聞くと「大画面液晶テレビ買いました!」「ネットブック買いました!」「引っ越しました!」等と、とても勢いのある?話題が出ていました。実は私も「DS i」を買ったんですが、購入した現物はDSを持っている子供のクリスマスプレゼントになって、悲しい哉、余り物が私にまわってきます。兎に角、3月末の発売日までに準備をしなければ..何?って..
さて今問題になっている「内定取消」ですが、幸か不幸か我が社では新卒採用が出来る状態じゃないので、将来の為に勉強するという立場で動向を見守っています。この問題良く分からない点が幾つか。
内定を取り消した企業には法的にも問題があるそうですが、内定をもらったのに就職しない学生には法的に問題があるんでしょうか??昨年等は「複数社から内定をもらった」と自慢していた学生が沢山いたような気が..
内定取消で問題が発覚する事を恐れて採用を強行する企業も出てくると思われます。でもそれが重荷になって業績が悪化して倒産なんて企業も来年あたり出てくるかもしれません。お国は「内定取消を止めるように」としか言いませんが、その際の救済措置は何か検討されているんでしょうか?派遣の正社員化はお金を出すなんていう話もありますね..
確か採用した社員を会社都合で退職させる場合は、一か月分の給与を支払うという手続きだったと思いますが、もしかしてこの方法が企業にとっては一番安上がりなんですかね?そうすると「内定取消で100万支払う」なんていう企業は、この方法を使おうとしている企業よりもちょっとだけ良い会社なんですかね??
う~ん、やはり採用は難しいですね。大きな課題だと認識しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です