快挙??次男の小学校卒業式出席!!

生まれて初めて自分の子供の学校の卒業式に行きました。今まで入学・卒業は数回の機会があったはずですが「仕事優先」と理由をつけて行ってませんでした。でも何を思ったか今回出席しました。
率直な感想は「う~ん、どうなんでしょう??」
詳細は明日にでも..って又緊急出動命令発生!
あっ、そうそう。パソコン2台届きました!これの感想も後日で!
【今日は3/19(日)です。】
>率直な感想は「う~ん、どうなんでしょう??」
自分の卒業式の事は全くと言って良いほど覚えていません。あまりに昔過ぎる!記憶力が悪い!それ程感動が無かった!等の理由はありますが..ということで、自分の時と比較する事は出来ないのですが、今回の次男の卒業式(ちなみに普通の小学校です)は素直に表現すると「誰の為にこの式をやっているのかが伝わってこない!」です。
卒業式なので式の企画は当然先生方がやるんでしょうが、結局「校長先生・PTA会長・近所の中学校の校長の講演会」にしか見えませんでした。(一番時間が長かったですし..)「卒業生」を中心に考えるなら「講演会?(送る言葉)」は一番その子達を知っている担任の先生に喋らせるほうが本人達も感動があるんじゃないでしょうか。他にも言いたい事は沢山ありますが、あえて一つ。主役は子供なのに「自分が主役!」だと勘違いしている「親」が多い事。やっぱり日本の義務教育は何処か間違っている!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です